時計リメイク

以前どこかでもらった小さな壁掛け時計を長女が使っていました。

しかし、最近は電池切れだと思うけど・・・動いていない→時計の役割を果たしていないのに壁に掛けている・・・

と、言った感じ!

で、「時計欲しい~買って~」とか、時々言ってきました・・・

取り敢えず、動くのか電池を交換して確認! 動くじゃ~ん(-.-)

で、前々からつくてみたかったオリジナルの木の時計!

家にある端材でチャレンジしてみました!

(元の時計はパーツだけ外して即処分)

tokeiri141221_1

使うのはこの板!

カットとか面倒なので、たまたまあった杉板(140×150)をそのまま使うことに~

tokeiri141221_2

一番大変なのはパーツを埋め込むための彫り込みだよ~(汗)(泣)

普段スプーンとか彫っている丸ノミだけでここまで彫った~(汗)

tokeiri141221_3

やっとパーツが収まり、どんなふうに仕上げるか考えたあげく・・・

やっぱり家に転がっていたスギ材をカット!

tokeiri141221_4

こんな感じで箱型にしてみました~

見ての通り、大きな節があるので、必要以上の加工は避けました(苦笑)

tokeiri141221_5

もともとプラスティックのショボイ時計だったので、針も針金で弱っち~感じだけど・・・

あるもので彩ってみれば、まあまあの出来です!

完成はトップ写真!

しかし、この時計、ここまでリメイクしてあげても、いつまで動くのか若干不安ですが・・・

そのうちパーツ交換してもいいかもね☆彡

長女!大喜び!

しばらくは楽しんでね♪