土のことを想ったら、出会いがありました。

こんにちは

簡単手づくり!自分づくり!で子育て・暮らしを楽しんでいる松丸弥恵です。

夏休みも半ば!

次女の課題の為、次女の友だちを連れて図書館へ行ったとき、何気なく手に取った本が

「土の汚染とくらし」でした。

木や山の現状はそれなりに知っているつもりでしたが、「土」についてはなんとなく・・・位の意識でした。

子ども向けの本なので、とても分かりやすく

日本の土の特徴や土になるまでの年月、土の汚染や再生へのサイクルなど、感心しっぱなし!

そんな中、昨日打ち合わせも兼ねて草加市に工房を持つ女性左官職人

マルモ工房さんのところへお邪魔してきました。

細い階段を上がると目に飛び込んでくるのがこちら↓

marumo0807_1

そして、たくさんの土

左官サンプル

marumo0807_5

こう言うの大好き!!

marumo0807_3

夏休み中なので、次女同伴ですが(汗)

すぐに黒板ドアを見つけて書き出す次女~

marumo0807_4

打ち合わせ中、マルモ工房の金澤さんに砂のビンを作らせてもらうという・・・

(打ち合わせに行ったんだか、ワークショップに行ったんだか・・・(^_^;))

それにしても、

土の本を手にしたら、こんな素敵な左官屋さんと出会うとは、、、

すごく嬉しくなっちゃいました。

これから、あるお仕事でご一緒させていただきますので、とても楽しみ!

今までの「木」「紙」「布」に「土」が仲間入りです(*^_^*)

あ~ワクワクする