自分サイズの子ども机をつくろう!WS開催報告♪

10月21日(金)と11月19日(土)の二日間で「自分サイズの子ども机をつくろう」WSを開催しました!!

開催場所は、以前こちら

自分サイズの・・・打合せはDIYのできるtime cafe☆

でもご紹介した㈱アート・メイクさんのtime・cafeです。

この子ども机!

我が娘たちには大活躍だった事から、いつか我が子の勉強机を手づくりしたい難波さんに紹介したことから実現!

もちろん、難波さんもご参加くださっての開催です。

kodomostukue_2

材は、積み木パズルの流れから、地域材を活用の為、ときがわ町の間伐材をあえて選んでおります!

さて、二日にかけて行ったのは、ただ組み立てるだけの木工教室とは違い、しっかりと自分でつくるものは自分で設計図を描く!

これを体験して頂きたかったから・・・

その場だけの楽しみではなく、これからも自分でものづくりする暮らしを楽しむためには、この工程は絶対に外せない!

私がこだわっているところ・・・(笑)

このこだわりを理解してくれるところが、さすが!

自ら洋裁をし、また子育てママ達や子ども達に学びの場を企画&提供している難波さん!

そして、場所を提供してくださったアート・メイクさんの宗りんこと宗形さんも1歳の息子君の為にご参加くださいました~

ありがとうございます☆

kodomostukue_3

この子ども机・・・

形は至ってシンプル!

それでも脚の取付け方法や机の高さなど、しっかりと絵に描くことと、どんな風に使って欲しいかの思考の整理をすることで、立体的なものを自らの手でつくる奥の深さを痛感してもらいました!

kodomostukue_4

まとまったところで、1日目は終了!

美味しいランチをいただきながら、次のステップに向けての期待が膨らみます(笑)

そして2日目!

今回は机の脚を手ノコでカットするので、作業場ではなくtime cafeで作業させていただきました~

kodomostukue_5

まずは墨出し(材に印をつける)から・・・

kodomostukue_6

そしてカット!

スライドノコや電動丸ノコなど、電動工具で簡単にカットできるものですが、あえて手ノコでカットです!

手ノコの選び方や種類などの説明もしました。

そして、手ノコで真っ直ぐカットする方法も伝授!

この一手間を行う事で、なんと!! 5歳児少女も真っ直ぐカットできるのです!

(初手ノコとは思えないほど・・・笑)

kodomostukue_7

ママたちも負けてられません(*^_^*)

kodomostukue_8

材料を全てカットしたら、天板の角をヤスリで丸く削り

脚の取り付けです!

kodomostukue_9

今回宗りんは折りたたみ用の金具を使って脚を畳めるようにしました。

脚が畳まれた時にぴったり納まるよう、脚の根元を欠きこみ調整!

この作業は私たちで事前に行いました。

kodomostukue_10

難波家は受け材を利用して脚を固定!

脚の取り付けには木ネジを使い、インパクトに挑戦しました。

もちろんカナヅチを使って釘止めでもいいのですが、いつか天板だけ外して別の利用を考えてもよいかも・・・

と言う提案から、取外しできる木ネジにしました。

難波さんはインパクト初利用!最初はかなり手こずっていましたが、だんだん慣れてきたところで、

完成!!!!!!

kodomostukue_11

kodomostukue_12

早速机の前に座ってみて!とモデル登場~

子どもサイズがよく解かりますね☆

撮影終了後には、また美味しいランチをいただきました♪

※写真撮り忘れ(涙)

とっても喜んでくださって、私たちも大満足です!

(サブ講師で主人もいたので・・・(^_^;))

今回の感想を難波さんが早速FBにご紹介してくださっています。

FB]ページ

我が家で活用した机は、今じゃあ~ドリル台になっていますが・・・

次女がこんな風に活用しました~

他にも踏み台にしたり、おやつを食べたり、時にはジェンカとかしたり・・・

確か、中学生になった長女が、部屋のリフォームで机が無かった時も勉強机に使っていたっけ(^_^;)

kodomostukue_13

さて、このWS、来年にまた行う予定です!

この万能子ども机づくり!是非親子でつくってみてはいかかでしょうか☆