小さな家で、心広く暮す

報告がおくれましたが(汗)

1ヶ月前の年度末・・・
PTA役員業に振り回されている中、カンクズフラワーリースづくりのワークショップを開催する予定でしたが、集客できず(T_T)
「需要無いかな?」と少し落ちていましたが、開催場所だったさいたま市南区のヘルシーカフェのらさんで、一人ランチをしに行くと、店主の新井さんとめちゃくちゃ前向きな話ができて、また、カンクズフラワーに興味があるといってくれている人がいて・・・

お腹も心も満腹になった矢先、、、

春休み前の短縮授業で午後暇な次女&次女の友だち向けにカンクズフラワーづくりやりました!

小4最後の思い出に・・・とってもかわいいカンクズフラワーブーケ完成~

ラッピング用紙にも消しゴムはんこで文字や絵をいれました~

どれも素敵☆

さて、、、

先日は庭の話をしましたが、、、今度は小さな家での暮し方について!

築45年の中古住宅!
建坪17坪の小さな家です。

なので、モノもできる限り持たないようにしてますし、視覚的に広く感じるような工夫もしています。

訪れる人は、大人も子どもも「落ち着くね~」と言ってくれます。

自分としては、まだまだもっとすっきり暮したいと思っているけど、モノって知らず知らずに増えていく(泣)

不思議~~~

いやいや、よくよく考えれば、自分たちで増やしているのです・・・(汗)

だから時々見直しが必要!

みんな広い家がいいって思っているかもしれないけれど・・・
(うちの旦那くんも言う)

でも、掃除するのは主に私だし、広いとモノも増えやすい・・・

現在子ども二人+ネコと犬(大型犬?)の4人+2匹

この数でこの家は狭いと思いますが・・・

子ども達はいずれ巣立ちます。

夫婦と動物なら十分な広さ!

小さい家で、モノを持たない暮らしをしていると、自然と工夫するようになります。

あるもので工夫できたとき!
なんだかニンマリ微笑んでしまう・・・(笑)

自分の手で壁や床などリフォームするのは大変そうですが、無垢の木を相手に汗を流してコツコツつくり上げる空間は、心地いいどころではないですよ!!

丁寧に暮そう

そう感じる事で、子どもたちも自然と丁寧に生きる事を身につけてくれているかな?

モノでは得られない

心のゆとり・・・

広さじゃないんだよね!

hinokinoie

さあ・・・

そろそろ衣替えの季節!

モノを整理する時期かな~