突然の訪問者

先週 我が家に突然の訪問者が来ました。
まだ、生後3ヶ月ほどのトラ猫くんです!

090831_1

我が家には、まもなく11歳になる黒猫のニャン太がいます!
彼が庭の方を向いて網戸をガリガリやっていたので、なにかおるなと窓越しに覗くと、ちょこりと座ってこちらを見ている子猫がいるではありませんか・・・
少し警戒しているものの、窓を開けても逃げることなく・・・か細い声で私に向かって鳴くのです!
『かわいい』 野良にしてはかなりキレイな毛並み! 人懐っこい性格!
とりあえず、怪我でダウンしている主人と、夏休み終盤、ダラケまくっている長女はちゃを呼んで・・・『かわいいよ!どうする?』と家族会議!
はちゃは子猫を見るなり!『ぜったい飼いたい!』の一点ばり!
しかし、我が家にはニャン太と犬のKIKIもいます!
『まあ!3日間顔出したら考えてもいいかな?』と言う結論に!

090831_2

しかし、昼ごろ来てから一向に帰る素振りを見せず!
はちゃはニャン太の為に買ってあった猫じゃらしで遊びだすと、子猫も夢中で遊ぶ始末!
そのあまりの可愛さに、3人ともメロメロ

090831_3

結局!日が暮れるまで居座り!その間何度家の中にいれてしまおうか・・・と思いつつ・・・
夜、ふと目を放した隙に、子猫はいなくなってしまいました。
それでも、あれだけ居座ったのですから、明日もきっと訪れるだろう・・・と期待していましたが、それっきり一度も我が家の庭には現れません!
いったいなんだったのか・・・ その日一日で心をすっかり奪われてしまった私たちは、密かにまた訪れるのではないかと、訳もなく庭を見てはため息をついています!