『呼吸する家』までの道のりpart5

『呼吸する家』までの道のり・・・こんなに長くなるとは思っていませんでしたが・・・(^_^;)
part5です♪

前回までの内容は↓
part1
part2
part3
part4

さて・・・
1階の建具を外す!
ふすま、DKの収納扉を外すと見せる収納となる訳ですが、
まだ外していないものがありました・・・
そう、中段の棚です。
この中段の棚を外せば、床面積が単純に広がりますよね~
(DK+和室)12帖から13.75帖(DK+和室+押入+階段下収納)へ・・・

その分収納が減りますから、1階へ置くものは『良く使うモノ』のみ・・・
これが大変なんですよ!
収納下手ですから~

その当時は、まず広く見せる!に集中していましたから、そちらを最優先して進めていきました~
(なんせ1階10坪の家ですから・・・)

で・・・極めつけは、『壁』です‼!
和室とDKを仕切る1間の開口部(ガラス戸が入っていたところ)の両サイドには3尺の壁があります。
ちょうど玄関からDKへ入って和室を見るのですが、
その壁が圧迫感あり?閉鎖的?

で・・・主人に『腰から上に開口部をつくりたい!』と提案しました・・・
が、しかし、主人、ピンとこないようで、なかなか動いてくれません(T_T)

私・・・イライラ・・・

ほんじゃ~自分でやったる~
と、いきなり壁を壊し始めました~

すぐ横では長女(当時2歳くらか?)が遊ぶ中・・・
いきなりトンカチで壁をたたく私・・・
養生もなく、壁がボロボロ落ちてくる・・・

『おいおい!養生くらいしろよ~』と、主人が養生をしてくれました~
結局、養生し終わったら
『hacyaつれて2階行ってろ!』とな
シメシメ・・・と私・・・
そうです!
こうして私の思惑通りに壁が壊され、枠も付けてもらい完成したのです!

この壁を壊した後、我が家を訪れた方の感想が
『意外と広いね~』
『明るいね~』
よっしょぁ~~~って感じ

もちろん『狭い!』ってぼやいていた主人の
『我が家のリフォーム』への執着に火をつけた瞬間でもありました~

130704_1

こちらはさらに進んで、和室を板間にリフォームする頃の壁解体の様子!

130704_2

現在の様子(DKから元和室の解体壁を見てます)
結局DKと居間(元和室)の間にあったガラス引戸の上(垂れ壁)もなくしたので、1階はワンルーム的になっています!
それにしても・・・床、壁、天井とスギ板だらけ~(^_^;)
(あまり細かいところは見ないでください・・・)

こうして少しずつ手を加えていくうちに、私の『住まい』に対する思いは一層強くなりました~

いよいよ次回、『呼吸する家』に出会います~
もう少しお付き合いくださいm(__)m