『呼吸する家』までの道のりpart4

今日から7月ですね~
まだ比較的爽やかな暑さ!って感じで、夜は少し寒いくらいです!

築40年(現在)の中古住宅を12年前に購入に、自分たちでコツコツリフォームしている(現在進行中)
1階10坪、2階7坪の我が家・・・

住みだすきっかけから『呼吸できる家』までの道のりpart4です♪

入居当時、建築士の資格は持っていましたが、建築士としての経験はほぼ0だった私・・・
ただ、建築を学びたいと思って専攻した訳ですから、そういう事考えるのは大好き!
DIYの雑誌なんか見ながらまず行ったのは建具外し!

隣接してDK6帖があり、その二部屋を仕切るのにガラス戸がありました。
DKにも階段下収納があります!

まずはこの計12帖(和室+DK)が生活の中心となる訳ですから、ここをいかに広く感じさせるか!が課題なわけです。

そう、押入のふすまを外し、二部屋を仕切るガラス戸を外し、階段下収納の扉を外しました~
さらにDKに隣接し、唯一入居前に洗面所から洗濯機置き場に変えた場所!ここはお風呂場に隣接する脱衣所でもあります。
ここにも邪魔な開き戸がありましたが・・・外しました・・・

130701_1

どうすんの脱衣所?
建具の代わりにカーテンですよ!
引戸ならまだしも、開き戸ってスペースとられるんです・・・
開く方向によっては危ないんですよ(動線の邪魔的な?)
(しかも見ての通り、トイレとお風呂場の開き戸を開けるとガッチンコ(T_T)・・・)

入居当初は子どもも小さいですから、カーテンで十分!
って中学生女子が居る現在でもそのままですから・・・問題ありですよね・・・
これからの課題です(^_^;)

130701_2

建具を外すだけでもかなりスッキリしますよ~
しばらくはその状態で暮らしましたっけ
・・・途中壁を塗り替えたかな・・・
その頃は、素材の『そ』の字も考えていませんでした・・・
簡単に手に入るもの(ホームセンター等で)

今思えば結構危険でしたよね・・・
小さな子供がいる中で、何も考えずペンキで壁塗りしたんです!
もちろん長女が保育園に行っている間に塗り、十分換気はしましたが・・・

気密性のまったくないボロ屋だったことも幸いしていたのかもしれません。

写真は現在の状態!
板貼りはリフォーム済みですが、塗り壁は当時ペンキを塗ったままの状態!

ここは近々壁を壊し、補強して石膏ボードを貼り直し珪藻土で仕上げる予定です・・・
(いつできるか?)

さてさて、建具外しの次は・・・

やっぱ、壁でしょう・・・

つづきはまた