『呼吸する家』までの道のりpartⅢ

最近ブログのUP率がいいです!
と言うのも、昔を懐かしみながら書いているからでしょうか?
忘れないうちに書かないと!と言う気持ちからでしょうか(^_^;)

さて、ようやく狭くボロい新居への入居が決まり、これからいろいろな手続きやら、引越しの準備、更に荷物を運びこむ前に自分たちでリフォームしたいなどなど、計画を立て始めた矢先・・・

とある事情で私が入院することになってしまいました(T_T)

1ヶ月半の入院!
ようやく歩き始めた長女は宮城の主人の実家へ・・・
その当時土浦まで仕事に通っていた主人が一人、様々な手続きから引越しの準備をすることに・・・
引越し日の変更はできなかったのか?しなかったのか?良く覚えていませんが・・・

結局、引越し前に出来たことは畳の入れ替えと、小さな(0.75帖)洗面所を洗濯機置き場に変えることだけでした・・・

私が退院して2週間後に引越し!

物の仕分けは一切できず、ほぼ全て運び込みましたよ~
22坪から17坪の新居へ(T_T)

運び込んでから大きなものをまず処分(リサイクルショップへ)しました。
覚えているのはA0サイズの製図台(私もの)、スロットマシン(主人もの)、新生児用のベビーカー、ベビーバス、2つあったベビーベッドのうち一つ・・・(思い出せるのはそのくらいか・・・もっとあったような?)

とにかく大きなものだけ手放しました!
すぐ生活に必要な物以外は2階の押入、天袋などへそのままエイ!です・・・
(ダメですよ・・・真似しちゃ)

さあ始まりました~新しい暮らし!
結局事前に何もできなかった訳ですから、暮らしながら少しずつやるしかありません。

住みだしてすぐに出てきたのが主人のこの言葉
『狭い!』
そんなこと分かり切ってるワイ!

ここでまともに対応しても何もなりませんから

『よっしゃ~任せとき~』と燃える私です・・・何を?

広さなて変えられません・・・『広く見せる!』これですよ

まだつづく・・・

夫婦二人、子ども一人だけではありませんでした・・・
『立川亭』で拾ったネコがいました・・・

130629

現在14歳!我が家の長男君です!
(写真は立川亭の頃)