私らしい暮らし

先週の金曜日、『暮らしQ&A』と言う講座をさせていただきました。
詳しくはコチラ

講座では、我が家の話もさせていただきましたが、
私にとっての心地いい暮らしで心がけているのは、やっぱり『素材』です!

基本的には自然の恵みから得られる素材!
もちろん出来る限りですが・・・

どうして素材を重要視しているか・・・

実は主人に講座の報告をしていたら(飲みながら?)、話しがそっちへいきまして・・・

思い返せば、長女が生まれて、今のこのボロ屋に住みはじめ、『住まい』に携わる仕事をしたい!と思った時にある公募に『人と家が呼吸する街へ・・・』と題して住まいの提案書を出しました。 (8年前ですか・・・)
そこに書いた内容が、今の私の原点ですね!

『人と家が呼吸する』 
呼吸できる家で暮らしたい!
呼吸できる家で子ども達を育てたい!
当たり前に、私たちは毎日呼吸しては、いますが・・・

130626_1

何回か紹介しています2階の子ども部屋!
我が家で一番呼吸している部屋となったのではないでしょうか
天井、床は無垢のスギ(無塗装)
壁は石膏ボードに漆喰下地、珪藻土仕上げ(ちょっとありえない工程ですが・・・)
ところどころに桧の板が貼られてます!

呼吸できる素材って、最初に書きましたが、自然の恵みから得られる素材です。
そうたくさんの種類がある訳ではありません。
だから、我が家のリフォームでどんな素材にするか、もめることはまずないです。
迷う事も・・・

机や棚ももちろんスギ!

130626_2

制服を掛けるフックはヒバの長押をカットして造ってみました~
(以前虫除けに使ってたもの・・・コチラ)

この『呼吸できる家』ってどういう事でしょう?
自然素材使えば呼吸できるのでしょうか?
この辺のところをもう少しうまくお話しできるようになりたいですね~
(主人から、もっと話しが上手くならないと・・・と)

さて、現在リフォームは小休止中!
(今だ2階の扉は付いていませんが・・・)
本当は梅雨に入る前につくりたかった着物収納棚!
今だサイズ出しのみ↓

130626_3

そろそろ板を注文してつくりだすぞ~
もちろんスギで