どう伝える・いのちのこと・性のこと・・・

『暮らし!』楽しんでいますか?
ご訪問ありがとうございます(^^)/~~~

昨日ヘルシーカフェのらさんで行われた第5回せんせいcafeへ参加してきました。
誕生学アドバイザーの細田恭子さんによる『どう伝える、いのちのこと、性のこと』

細田さんとは以前ままの*えんさんの設立イベントでお会いしていました。
その時『誕生学』を伝えたれていることを伺い、ずーっと気になっていました・・・
『誕生学』
私にはとても重い言葉で・・・でも気になる・・・と言いようのない感情でした。

今回も参加しよかどうしようか、結構悩みましたが、意を決して参加してきました~
(ちょっと大げさ?)

今まで子育てでは特別悩むことってなかった?と言うか、どちらかと言えば楽しい!が先行していたと思います。
借りにちょっと悩むところが出てきても、一人で悩んだりせず、何でも主人に話していました。
誰かに話を聞いてもらっただけで、答えが出たわけではないけれど、前に進めますよね~
自分の考えが客観的に整理されたり・・・

しかもうちの主人、7割くらいは
『はっ』って言うようなありえない答えを返して来たりするんです!
『なるほどそういう考えもある?』と感心する時もあれば・・・
『聞いたあたしが悪かった?』と呆れるときも・・・

なので、半分期待しつつ話しているところありですが

ただ、長女も中学生となると、主人に話しにくい内容も出てきます・・・
って言うか、先に
『おまえに任した!』って言われちゃったり・・・

今回参加して最初に感じたのは、大学生、高校生の三人の娘さんを育てている細田さんの体験談はとっても参考になりました。
先輩ママの存在って本当に大事です。

また、改めて『性のこと』の伝え方って難しいな~とも感じました。
学校で教えてくれることはある意味『キレイごと』止まりなんですね~

私たちが育った時代とは比べ物にならない情報社会の今、大人ですら翻弄されているのに、子どもたちに子どもたちだけで秩序ある情報を見極めさせることは難しい。

子育て中の親、また子どもたちに関わる人たちが、今まで以上に大切ないのち、性のことを伝えていかなくてはいけないんだ、と強く感じました。

小、中、高校へと足を運び、子どもたちに伝える活動をしている細田さんからいろいろお話が聞けてとても勉強になりました。

また様々な分野で活動されている参加者のみなさんと共有、交流でき、嬉しかったです。

130802

のらさんの新メニュー 『ゴーヤの肉詰めフライ』も美味しかった~

最後に、細田さんに意を決して参加した経緯を少しお話させていただきました。
私なりの新たな一歩が踏み出せそうです。

私なら『どう伝える、いのちのこと、性のこと』を考えてみます☆