話しを聞いてくれるお母さん!

ご訪問ありがとうございます

昨日の娘たちの挨拶運動!どうだったかと言うと・・・
結局次女ujyu、照れちゃって・・・ニコニコしながらも足早に通り過ぎてしまったらしく・・・長女hacya・・・『おい!おい!』って感じだったようです
ハハ

昨夜は久しぶりに暑くて寝苦しかったですね・・・
寝苦しいと次女ujyuの暴れ攻撃が炸裂!
足で腮を蹴りこまれ・・・
更に長女hacyaの足までのっかってきて、完全に寝不足です

長女中学入学を機に2階の4畳半を子ども部屋としてリフォームした事は何度もご紹介していますが、子ども部屋をつくったのは、『ゆっくり寝たい!』と言う私の願望からでして・・・

それなのに今だその望みは叶っておらず、家族4人川の字で寝ています・・・

小さいうちから(小学校入学を機に)子ども部屋で子どもだけで寝かせているご家庭もいらっしゃると思いますが・・・
我が家は特別な子育て論があった訳でも、子育て本を参考にした訳でもなく、ただ『部屋がない』って言う理由から、ずーっと子どもと一緒に寝ています。

しかも、私は子どもを寝かしつけてからまた起きて作業する!ってことができないので・・・
いつも全部終わらせて一緒の時間に寝ちゃいます・・・

先にも述べましたが、それが良いと思ってやってきた事ではなく、その方が自分が楽だから行ってきた事なのですが、それが意外にも良かったな~と思う事があります。

我が娘たちはどちらもおしゃべりで・・・学校での出来事など何でも話してくれます。
それはそれで、全く話してくれない!ってお子さんよりは安心かもしれません。

しかし・・・話し過ぎ!

あまりお話ししくてくれないお子さんなら、話しかけてくれた時がチャンス!って感じじゃないですか~
そのチャンスを逃さず、じっくり聞いてあげられればって思うのですが、我が娘たちはいつでもいろいろな事をしゃべってくるので、全部を真剣に聞いてあげることは不可能・・・

時には聞いているような・・・聞いていないような・・・的な

たぶん娘たちも『今ママは真剣に聞いてない!』って察知しているとは思うのですが・・・
だからと言って、話すの止めないんですよね~二人とも・・・

しかし、一緒にお風呂に入っている時や寝る前のひと時って、じっくり聞いてあげられる!

そういう時に娘たちは、普段の報告ではない、心の内を話してくれるのです。

長女が小学校高学年くらいの頃に、『あ~一緒に寝るって大事だな~』と感じました。

だから、子ども部屋をつくろうと思った時でも、次女ujyuは小学生の間くらい一緒に寝ようと思っていたのですが・・・
これがまた、中学生になった長女hacyaにも必要な行為!らしい・・・

実家の母には『もう一人で寝かせなさい!』って言われちゃうんですが・・・

先日、子育てコーチングのふっちゃんこと石谷二美枝さんのメルマガに、ある保険会社の調査で「どんなお母さんが好きですか?」と言う質問と1位の解答が紹介されていました。

それを思わず娘二人にも質問したら・・・
長女『話しを聞いてくれるお母さん』
次女『うちのおかあさん』
だって・・・
もう次女の解答には思わずムギューってしたくなってしまいましたが・・・

で、1位の解答は
『明るいお母さん』だそうです。
長女『普通じゃん!』って・・・
そうだね~、でもその普通のことを子どもたちは望んでいるんだよね~

私からしたら、長女の『話しを聞いてくれるお母さん』の解答に・・・
『まだ足りないか~』と・・・

結構聞いてあげてると思っていましたが・・・
長女にとっては、特に次女ujyuの存在が、自分一人だけじっくり聞いてもらえないもどかしさを感じているのかもしれませんね~

なんせ、先日もバレエのリハーサルを終えて帰るなり、弾丸のように話し始めるhacya・・・
hacyaが話し始めると『自分も・・・』と言う気持ちになるのでしょう・・・
ujyuも『ねえママ聞いて!ねえママ聞いて!ねえ聞いて!』と割り込んでくる・・・
即座にhacyaが『今ネネがしゃべってるでしょ!どうしていつも割り込むの!』と怒り爆発!

こんなことが毎日ですからね~

どちらの話も出来る限り聞いてあげたい!とは思いますが・・・限界も・・・
だから、せめて『一緒に寝たい!(話したい)』と思っている間は寝不足になろうが・・・寝てあげよう(聞いてあげよう)と思います・・・
(もしかしたら、すぐに終わるかもしれないし・・・時々になるかもしれないし・・・しばらく続くかもしれない・・・と先のことはわかりませんが)

130723

先週長女と二人だけでのランチデート!
食べてるときの嬉しそうなニヤケ面がたまりませんでした~