娘との関係2

前回の続きです・・・

今日は小学校最後の授業参観です。

130222

一週間前にこのような招待状をもらいました~

この感謝の会の準備が今月から子ども達中心で行っていたようです。

そうこの会の内容はナイショだそうで・・・良くわからないのですが、どうやら段ボールが必要だ!という事で、あの事件が起こった模様・・・

hacyaはこの会の実行委員をしていて、クラスの男の子が段ボールがたくさん必要だからみんなに持ってきてもらおう!と言い、帰りの会の時にみんなに伝えてくれと頼まれ、hacyaは黒板にデカデカと『ダンボール』と書きクラスみんなにお願いしたようです。

hacyaも帰ってから段ボール無いか?と聞いてきましたが、生憎古紙回収で出してしまった後で、家には1枚しかありませんでした。
『足りるかな?』と心配していましたが、
『みんな持って来るんでしょ!ないんだからしょうがないよ』と私に言われその1枚を持って次の日学校へ・・・・

ところが、通学途中に会うクラスの子が誰一人段ボールを持っておらず・・・
不安になりつつも教室へ
すると一人の女子友が『ダンボール持ってきたよ~1枚しかなかったけど~』とhacyaのところへ・・・
ホッとしたのもつかの間、『他は・・・』と教室を見回すと、大量の段ボールが・・・
そして、昨日集めてと頼んできた男子のところへ行き『段ボール持ってきたの?』と聞くと、何故かニヤニヤして『もってきたよ!ほら』とその大量の段ボールを指さし・・・
『こんなに持ってきたの?』と聞くと、またニヤニヤしながら半分ほど持ち上げて、『これ・・・くらい・・・』と、、、
何かおかしいと思って周りで同じようにニヤニヤしている男子を問い詰めると、どうやらその段ボールは担任の先生が持ってきてたものらしく・・・結局クラスで段ボールを持ってきたのは、hacyaと女子友の二人だけ・・・

ここでhacyaの怒りがふつふつとわきあがり、さらに追い打ちをかけるように仲良し女子友が『家の玄関にたくさん段ボールあったんだよね~』と・・・
『何で持ってこないのよ~』と言うと『だっておもいじゃん!』とな~
この一言で爆発!!!
『もう知らない!』と教室を飛び出し放送室へ・・・(ちょうどその日は放送当番)

幸い放送室で他のクラスの女子友に愚痴ったことで、少し気持ちが落ち着き教室に戻ると、既に朝の会が始まっていました。
hacyaがドアを開けた瞬間、教室内がシーン・・・・・・
担任の先生も、何故みんながシーンとなるのか不思議そうな顔しながらも
『おはよう!放送お疲れ様~』と声をかけてくれて、席へ・・・

その後、授業無しで会の準備にみんなが取りかかると、hacyaが先生の所へ行き、
『先生~段ボール持って来たのあたしと〇〇だけなんだよ~』伝えると、先生もhacyaの怒りが伝わったのか?
『大丈夫だよ~ほら!先生こんなに持ってきたから~』と何故が宥められ・・・

さらにクラスの男子たちがこの日一日妙に優しく、hacyaに声掛けしてきては会の準備を率先して手伝ってくれたようです・・・

その話を聞いた私は大笑い!
クラスの光景が目に浮かぶようで・・・

極めつけは、その言い出しっぺの男子の一言
怒るhacyaを宥めようとしなのか?同調しようとしたのか?
『なんでみんなもってこないんだろう・・・』だって・・・
『おまえが持って来いよ』と口には出さなかったようですが、心で叫んでいたそうです・・・

それを聞いて更に大笑いする私!

私もhacyaもその日は散々なはずの一日が、お互いに話すことで何故がほっこりした一日となりました~
子どもに話しても・・・と今までは思っていましたが、もう十分に話を聞いてくれる年になったんだな~としみじみ感じてしまいました~

そして今日は感謝の会です!
とっても楽しみですが、私は役員の為前半は受付で見れません・・・
しかたないか・・・

これからもこんな感じで行きたいですね~娘達との関係が・・・