今後の課題

本日アレルギーサポーター育成講座全5回が終了しました。

今日は全5回の最終という事で、参加者の皆さんの意見交換の場となりました。

アレルギー疾患を持っていらっしゃる方、ご本人、ご家族に・・・また、特別今現在は症状が出られていない方が意見を交わして内容を共有する場でしたが、個人的に一番考えさせられたのは、『共有することと、相談を受けることは違う』です。

私は様々な事で相談を受けることがよくあります。
住まい、主婦業、子育て、夫婦関係などなど・・・
ただ、相談内容によっては答えを導き出す、と言うよりは話を聞く!こと・・・
相手の悩みを聞いてあげることによって『共有』し、話す(離す、放す)ことで自分を見つめ直すきっかけになればと思って対応します。

『現状を改善したい』と思って具体的な答えを求められる場合もあります。
これがとても難しいことだな~と感じます。

と言うのも、たいてい答えは一つでない。

結局答えは自分で見つけるしかない。
無責任な回答かもしれませんが、『自分がどうしたいのか?』それを自分に問いかける。

他者の意見はあくまでも参考でしかない。

答えを出すのは常に自分自身だという事!

それを上手く伝えていけるようになることが『課題』ですね~