涙腺ゆるいな・・・

蒸し暑い日が続きますね~

最近娘ネタが多いですが・・・
今日もです!

昨日小6hacyaのクラスが研究授業でした~

年度末の研究授業は他校からも大勢関係者がきますが、年度初めの研究授業は同学校内の教職員が全員見学にくるようです!

hacyaの担任は5年前に新任できた男の先生!まだ20代の先日パパになったばかりの先生です!

この先生hacyaが2年生の時hacyaの学年にきました。
hacyaの担任ではなかったのですが・・・1年目の先生は保護者及び生徒達からいろいろな不評をかいやすい!

この先生もいろいろ言われていましたね~
その時の受け持った生徒や保護者は今でもいい印象ではないのでは?

その後5年生を受け持ち、そこでもトラブルありで・・・通常6年生へ繰り上がるのですが、確か低学年へ移動・・・

昨年5年生の時、またhacyaの学年の担任になりました・・・

その時も昔ほどではなかったですが、良い評判は聞かなかったような・・・

しかし、今度はそのまま繰り上がり6年生へ・・・
そして初めてhacyaの担任へ・・・

どうなるか?

ただ、この先生和太鼓クラブの担当なんですよね~

hacyaは昨年からクラブでお世話になっていたこともあり、あまり印象悪くなかった感じ・・・

しかもクラスの子たちが男女ともまとまりあるので、毎日楽しく通学しています!

で、昨日の研究授業はと言うと・・・

先生にとって初めての研究授業!
かなり前から準備に勤しみ、当日も授業そっちのけで教室の掃除、掲示板のレイアウトなどなど・・・子どもたちと準備!

ところが、当の研究授業は・・・
もう先生テンパっちゃったらしく、途中で進行内容が飛んでしまったり、黒板に書いていた漢字が書けなくて止まってしまったり・・・ハプニング?続出!

そんな焦っている先生を子どもたちはいつも以上に手を上げ発言したり、『せんせ~違うよ字~』と固まった先生に声を掛けたり・・・授業を盛り上げたらしいのです!

終わった後は同学年の先生達から『先生のクラスはいいでね~よくまとめていますね~』と声を掛けられていたようで、子どもたちにも『みんなありがとう!』と宿題無しのご褒美付き!

帰ってきてから、
『すごかったよ~楽しかったよ~いいクラスだよ~』と興奮しながら話すhacyaを見ながら、1年生から知っている子どもたちの成長をぶりに感心しつつ、また先生のいろいろな評判を聞いていたことも振り返りつつ、ついつい涙腺がゆるんでしまったわたしです

まだ、1学期ですが・・・新任初受け持った学年を担任して卒業させていく!
先生も子どもたちも思い出に残る1年にして欲しいですね~