子どもが使う初めての机こそDIY!

新学期が始まりました!

我が家の娘たちも進級し、新しいクラス、先生、友だちに囲まれて毎日楽しく学校へ通っています。

この、毎日楽しく学校へ行ってくれるって、それだけで嬉しくなりますね!

新学期といえば、いろいろと新しく揃えたりすることもあると思います。

昔(私が小学生くらい)は、小学校入学と同時に勉強机と言うものを買うことが主流でした。

今は、入学にこだわっていない家庭もあるのでは・・・

この勉強机!

私には思い出があります。

私の初めての勉強机は、父が作ってくれました。

しかし、その机

私は嫌で嫌でたまりませんでした・・・(苦笑)

既に、既製品の勉強机が主流の時

それなのに、父は、どこかでもらってきたベニヤにビニールシートを貼ったようなテーブルの天板に、ベニヤで架台をつくり、一応引き出し風の棚があった・・・

そんな簡素なものでした。

詳しいことは覚えていませんが、たぶん、経済的にゆとりなく、買えなかったのでしょう・・・

「なんで、こんなん?みんなと同じがいい・・・」心の中でそう思っていました(笑)

しかし、その後1年位して、既製品の勉強机を買ってもらっと思いますが(もらったのかな?それほどに記憶がない・・・)、

今でも思い出すのは最初につくってくれた、その机のことばかり・・・

「お父さんがつくってくれた机」

どんなに簡素でも、私の心の中に、しっかりと刻まれたのは、その机です!

今、私が、子どもたちに手づくりしているのは、やっぱり経済的な理由が先なんだけれども(苦笑)

心の片隅に刻まれたあの机と同じ、何かを伝えたいのかもしれないですね!

小学生で使う勉強机をつくるには、なかなかハードル高いかもしれませんが、

踏み台(写真)程度のものなら、簡単につくれます!

この我が家の踏み台風机は、かなり便利!

子どもが勉強したり、遊んだり、踏み台になったり、テーブルとして使ったり、木工作品のカット台として使ったり・・・

多種多様に使える優れものですが、一番は

やっぱり、手づくり!ってこと・・・

必ず、子どもの心の片隅にしっかりと刻まれますよ!