文化財!細川和紙で簡単照明DIY♪

桜の開花宣言間近!

しかし、今日は午後からちょっと寒いですね~

3/15(日)にNPOモクイエ主催のイベント「紙漉き体験」を小川町で行ってきました。

今回で2回目のこのイベント! 前回はまだユネスコ無形文化財にはなっていませんでしたが、今回は登録後と言うことで、なかなか日程を押さえることができないほど、注目されているようですね~

さて、我が家は次女を連れて3人で参加!(前回と一緒)

前回は次女がはがきセットを漉いて、飾りを3人でしましたが、今回は、前回と同じではつまらな~い!

せっかくなら、漉いた和紙で暮らしを楽しくすることを考えよう!と、玄関のペンダント照明を和紙でリメイクすることに・・・

どのくらいのサイズがあればよいかを事前に把握して、いざ!小川町へ~

当初の予定では、無地を漉くだけでいましたが・・・

やっぱり次女ははがきを漉いて飾りをつけたい!と言うので、再度チャレンジ!

その間に、主人と私は流し漉き体験をし!照明リメイク用の和紙をゲットしました~

ちなみに次女が行ったのは溜り漉き!

細川紙と言うのは材料の楮(こうぞ)100%使用した流し漉きの方を言います。

漉いた紙は1週間後に送られて来ました~(漉いたばかりは濡れていて持ち帰れないので・・・)

kamisuki270324_1

A3サイズ2枚

流し漉きの方が薄くて、楮(こうぞ)がいい感じに模様になっています。

さて、今回リメイクしたいのはこちら

kamisuki270324_2

結婚する前から、主人が使っていたものです!

写真でみると、まだまだいい感じ?

kamisuki270324_4

プラスティックのパーツを外し・・・(ここで、外せるパーツは3つだけだと気づく(^_^;))

kamisuki270324_3kamisuki270324_5型取って、切った状態

kamisuki270324_6

外せないパーツは上から和紙を貼ってみました~

にゃんくん、どうよ・・・

kamisuki270324_7

なんか・・・

外せないパーツがあったので、自分が想像していたよりも代わり映えしないような・・・

しかし夜、主人に

「なんか~ どうだろ? 代わり映えしないかな~」

と言うと・・・

「いいじゃん!いいよ! よくやったね」って

「えっ!そう)(*^_^*)」

もう、その一言で、気分は上々になってしまいました~(笑)

kamisuki270324_8

電気をつけると、和紙の暖かさが出ていい感じです~

我が家には障子がないけれど、和紙の使い道は考え出すといろいろありますね~

もっと暮しの中に素材を意識したものを取り入れたい!

そして、やっぱり自分の「手」を加えた、自分らしさを楽しみたいと思いました~

今度はもっと大きいサイズを漉いて・・・あそこをリメイク!

妄想中です(笑)