*m.i.e’s room*

作品制作ムービー

編み物からスタート

編み物は、洋裁が得意な母の影響か・・・子どもの頃から少しやっていましたが、結婚して子どもも生まれて、好き放題やっていた独身時代と違って、自分の欲しいものもなかなか買えなくなり、それでも持つもの、身に着けるものは拘りたくて、『買えないなら作ればいっか!』と、、、手軽なカギ棒を持ち出しました。

理想の形にするのはそんなに簡単ではなく、編める時間も限られていましたが、編む作業は場所も取らず、家事、育児の合間にちょっとずつ進めていく行為が私にはとても性に合っていたのだと思います。

中古住宅を購入から木工雑貨

『自分たちで好きに手を加えられる家がいい』と、小さな中古住宅に住み始めました。少しずつ手を加えている中、子どもが育つ家に取り入れる素材に対して意識し始め、家づくりに携わるように・・・

国産の無垢材で昔ながらに建てる家づくりが、今はとても難しいことなど学びながらも、子どもたちの未来が、生きやすい環境であってほしい想いで、身近な山の木を使うことの大切さ、家の空気環境など、ともに子育てをしているママたちや子どもたちにもシェアできたらと、家づくりで出た端材をつかって木工雑貨もつくり始めました。

木の雑貨たち

麻ひもバッグ

麻ひもを使うようになったのは、家で使う収納カゴが欲しくて、自分の手で作りやすいのはやはりカギ棒なので、麻ひもをつかって編み始めました。

しかしなかなかしっかりしたカゴは作れなかったのですが、その素朴な素材感がとってもここちよく・・・ハマってしまいました。

梱包用で使うための麻ひもをカゴにしたりバッグにしたり、身近なもに手を加えて新たなものとして生まれかわる!

処分されてしまう端材に手を加えて使い続けることと似ていて、扱う素材としてとてもしっくり来た気がします。

麻ひもバッグたち

カンナクズフラワー

カンナクズ!私が小さいころでも、カンナ削りをしている大工さんを見かけることはほとんどない環境でしたが、木の家づくりに携わって、カンナ削りできる大工さんが貴重であることを知りました。

カンナクズがお花になる! ソラフラワーアレンジメントをされている方から教えていただき、これもまたドハマり!

ほとんどは機械カンナで出たカンナクズですが、カンナクズでお花を作りリースにする!

作りながら木の香りをふんだんに味わいなんともここちい~

制作したものをFBなどで紹介していたら、近隣の小学校のチャレンジスクールで是非子どもたちにも体験させてほしいとお声がけいただきました。

カンナクズたち

コイリング編み

コイリング編みって知っていますか?

私は『巻き編み』と言っていたのですが、、、麻ひもを使ってもっとしっかりしたカゴを作りたくて、試行錯誤した結果、太い園芸用のジュートと麻ひもであみ出したのが『巻き編み』です!

あみ出したと言っても、昔の人は藁のような植物を使って行っていた手法ですが、それでも麻を使って自分なりに作り上げたことが嬉しくて、ものづくりのバリエーションがグググっと上がったのです!

とても単純な作業ですが、カギ棒編みより時間がかかります!

麻の繊維も出るので作業は意外と大変で、、、

しかし、私が求めていたがっちりしっかりしたカゴができるのです。

コイリング編み

アレンジを楽しむ

使う素材は、木、麻が中心ですが、身近なもをプラスしてアレンジするのはとても楽しい作業です。

デニムの端切れや、余ったコットンの糸、木の実などなど・・・

身近なもの、処分されてしまうものの形を変えて新なものとして命を吹きかける

使い切った後も、できる限り負荷をかけずに土に還せる素材・・・そんなものづくりを心がけています。

アクセサリーたち