Blog 8_billboard
最新記事

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

BLOG一覧 > 2012年11月

投稿日:2012.11.29ママトーク+α

昨日は『居心地空間+子育て=楽しむ』ママトークが行われました。
今回のテーマは<シンプルに暮らす>
5名のママさん達が参加してくださいました~

今回参加くださった5名のうち、2名はママトーク参加歴ありの、
リピーターさんです!

テーマが違ったり、参加するママが変るので、何回参加されても新たな発見ができる!
そう感じて参加してくださることが嬉しいですね!
トークも多岐にわたる内容で、私も楽しませていただきました~

さらに、今回は開催場所のヘルシーカフェのらさんに早稲田大学の学生さんが取材に来られました。
キャンパス内での講義だけでは分かり得ない、生の活動を勉強に来たそうですが、
のらやのらの新井さんの活動だけでなく、このママトークにも興味を持って、この日を取材日に決めて来てくれたのも、ちょっと嬉し良かったです。

実際に参加されたママさん達も学生さん達を快く迎えてくださって、本当にありがとうございました。

121129_1

今回ものらさんのランチ
とても美味しかったです!

121129_2

そして、参加者の皆さまには心ばかりのプレゼントです!
端材でつくったスギの積木です!

今回の参加くださったママさんは2歳ぐらいのお子さんがいらっしゃるママ達が多く、早々に積木で遊んでいました~

終了後は学生さんから取材を受けました。
実は前日も女子大の学生さんとお話しさせていただく機会があり、
自分のこれまでや、現在の活動内容などを伝えることにより、自分を客観的に見返すいい機会をいただきました。

自分から一歩踏み出すと、いろいろなところから様々な反響がかえってきて、面白いな~と感じる今日この頃・・・

さて、来年も2月にママトークを予定しています!
またママさんとのおしゃべり、楽しみです

ページの先頭へ

投稿日:2012.11.21『居心地空間+子育て=楽しむ』ママトーク開催します

『居心地空間+子育て=楽しむ』ママトーク開催します

来週 11/28(水) 10:30~12:30まで
ヘルシーカフェ のら さんにて
『居心地空間+子育て=楽しむ』ママトークを開催します!

今回のテーマは<シンプルに暮らす>

自分にとってシンプルに暮らすってどういう事かな?

まずは家の中の整理整頓!
モノが減らせられればシンプルに暮らせる!
って思いますよね~

でも・・・そうは言っても、自分一人で暮らしている訳ではない・・・

また、わかっていても実行は難しい・・・

じゃあ、モノが減らせない自分はシンプルに暮らせないのか?

いえいえ、他にもシンプルに暮らす捉え方はありませんか?

もっと家族とのコミュニケーションをシンプルにできたら、
家での暮らしが楽しくなったり・・・

空間の使い方を見直してみたら、モノがあってもシンプルに暮らせたり・・・

そんな様々な視点から、今回のママトークができたらいいな~と思っています!

参加ご希望の方いらっしゃいましたら、お声掛けくださいね~

暮らしを楽しみながら、子育ても楽しみたい!そんなママ達とおしゃべりしながら、自分の価値観を見つめ直してみませんか?

ページの先頭へ

投稿日:2012.11.06編み直し

編み直し

こちらは長女hacyaの為に編んだバレエ用の上着です!
寒い時期は羽織ってレッスンを受けていました。

結構適当に編んだので、動いていると結んでいる紐が首まできちゃうそうです・・・

袖も短くなってきたので解いて編み直しました・・・

121106_2

写真の撮り方で色味が違いますが、同じ糸で編んだものです。

今度も結局適当です・・・

ただ、かぶるタイプにしたので首はくるしくないと思います。

編み物のいいところって、何度も解いては編み直せるところですよね~

季節の変わり目は編み物が主となる私のものづくりです!

ページの先頭へ

投稿日:2012.11.02ドラマのような・・・

時々話題にしています小6長女の学校生活!

昨日また事件が・・・

スポーツ大会やハローウィンパーティーも終わり、私から見ると楽しそうな学校生活!

もちろん長女hacyaも『学校!たのしー!』と言っていますが・・・

昨日は帰ってくるなり『はーっ・・・』とため息・・・

その理由は、一人の女子が担任の先生に対して抗議活動を勃発!
まずは、自習時間にクラスのみんなに自分の先生に対する溜まりに溜まった感情を話し、校長先生へ訴えに行く計画を出してきました!

そんな時、たまたま見回りに来た教頭先生にその内容を伝えたところ・・・
研究授業中だった担任を連れてクラスみんなのところへ・・・

もうその時点で数人の子は泣きだしてしまい、代表する二人の女子が自分の気持ちを先生へ伝えました。

伝えた女子も、クラスのみんなも大泣きで・・・

そして担任の先生は、クラスみんなの事は大好きだけど、まだまだ未熟であることでこうなったことを申し訳ないと言ったそうです!

今回立ち上がった女子は、先生を辞めさせたい訳ではなく、残りの小学校生活を楽しいものにしたい為、先生をいい先生にして一緒に卒業したいという気持ちから起こしたことで、とてもすごいことだと感じました・・・

今って、学校で何かあるとすぐに子供の気持ちを代弁しに保護者がでてきちゃうでしょ~

それってかえって事を違う方向へもっていってしまうんですよね~

まだ、この先どうなるかhacyaは不安がっていましたが、先生を変えたい!って思うなら、まずは自分たちも変っていかないと!

そして、最後はみんな笑顔で、このクラスで良かった!と思いながら卒業してもらいたいな~と願っています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ