Blog 8_billboard
最新記事

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

BLOG一覧 > 2010年12月

投稿日:2010.12.13JST研究開発プロジェクト フォーラム

昨日 早稲田大学西早稲田キャンパス内で行われた、JST研究開発プロジェクト
『木で暮らす・木で稼ぎ、木で生きる』と言うフォーラムに行ってきました。

チラシ→http://tennen.org/blog/RT1212.pdf

子供を実家に預けて行ったので、最後まではいられませんでしたが、とても面白かったです!

日本の木材を使って家を建てる!(もちろん無垢材)
100年以上長持ちする家を建てる!家の価値を上げながら住み継いでいく!
日本の山を守る!森を守る!

正直、当たり前の話し!
それが当たり前でない!

大学教授達が、最近この当たり前であるはずの問題に向き合い、様々な分野で研究が始められているらしい!

今まではなされていなかったのか?と愕然としました・・・

更に、この国の『縦割り社会』と言う構図を改めて感じました!

5年前に本物の家づくりをしたい!と思い、国産材を使った無垢の木の家づくりに携わり始め!
常に目の前に何かハッキリしないヴェールのようなものを感じていましたが、
それがこの『縦割り社会』のせいであったのだと・・・

そして、最後に行われた総合討論では、全国各地から参加されていた方々からの生の声も聴くことができました!

みなさん多分この『縦割り社会』に翻弄されながらも、自分たちなりに頑張ってこられた方々です!

今回のフォーラムは、横並びになり、お互い手を繋ぎ、今まで不透明だったヴェールを剥がしながら、日本の森林と林業、木造住宅の価値、環境問題を解決していこうとする第一歩にすぎませんが、確かに動き出していることを感じました!

現在、私たちが所属しているNPO杢の家をつくる会(通称モクイエ)でも同じ取り組みをしています!

当たり前の未来を目指して・・・
諦めずに活動していきたいな、と思いました!

ページの先頭へ

投稿日:2010.12.06ときがわ町での伐採見学会

昨日はときがわ町で杉の伐採見学会に行ってきました。

伐採見学会は2回目です!前回は次女ゆっさんがまだ1歳になるかならないかくらいで、歩きませんから抱っこして見学していました。
今回は4歳!長女はちゃ同様、もうほったらかしです・・・

さてお天気も良く!と言うよりはこの時期にこんなに暖かくていいのか?と思うほどのお天気!

鬱蒼とそびえる木々を見上げながら、目の前で山師の方が50年程の杉を2本切り倒しました!

101206_1

101206_2

どの方向にどう倒すか!
チェーンソーで切り込みを入れ木が倒されていきます!
その様子を目の前で見て 倒された木に触れ、年輪を数える!

101206_3

今年はこの暖かさのため、通常今の時期には水の吸い上げをしない木に水が沢山含まれていて、
キリカブを触るとしっとりしていました!
見て触れてみないとわからないことです!

伐採が終わると間伐材を榾木にして栽培されたきのこのキノコ汁をごちそうになりました。
おいしかった~
一番に並んで自分の汁をゲットしていたのは、他ならぬ わが娘ゆっさんでしたけど・・・
さらに、我が家で唯一きのこ嫌いの主人も3杯いただいていました・・・

食後は子供パワー炸裂で、間伐材を切らせてもらったり、皮むきをしたり、とにかく何でも遊びに変えてしまう!
初めて会ったばかりなのに、子供ってすぐ打ち解けちゃうんですね!
みんな元気に走り回っていました!

伐採見学会の後、どんぐり山を案内してもらいました!

101206_4

このどんぐり山名物の 間伐材でつくった『トトロ』です!
2年に1度作り変えられているそうで、こちらは出来立てホヤホヤ!
杉の枝葉で覆われたトトロに抱き着き、子供たちも大喜び!

子供たちが思いっきり遊べる場所を・・・と、このトトロやどんぐり山を作られた町の方々が来て、少しお話させてもらいました!

今はシカやイノシシ、アライグマやハクビシンと言った動物たちが食料を目当てに田畑を荒らし、駆除作業が行われているそうです!
本来とれていた均衡が崩れ、崩したのは人間ですが、そこに暮らしている人たちだけの問題ではないことを、いろいろなお話から痛感しました!

今回の伐採見学会は、NPO杢の家をつくる会の会員として、ときがわ町で活動されているNPO山のめぐみさんやときのこの方々と、今後協力しながら活動をともにさせていただくための顔合わせで参加させていただきましたが、自然と戯れる子供たちや山に住む方々の問題!を見て聞いて、改めて感じました!
やっぱり自分の目で見て聞いて触れて感じないと!ですね!

ページの先頭へ

投稿日:2010.12.01授業参観・懇談会・情報交換

昨日は長女はちゃの授業参観&懇談会でした!
そして恒例? 参観日ランチもあり!
こちらは参観日を口実にママたちとランチするのですが・・・
結構重要かも!
なかなか仕事とかしてると、こんな時じゃないと話せなかったりするんですよね~!

さて、現在小4のはちゃですが、今年の担任の先生がベテラン且つ上の子がいるママ達から絶大なる信頼感をよせられている先生で、1学期最初の懇談会からもその人気がわかりました。
だから、正直なんの心配もなく・・・おまかせっきり!

ところが、今回一緒にランチしたママたちの子はお隣のクラスで1年目の新任先生!
こちらは逆に1学期最初の懇談会から不安爆発!

先生が違うとこうも違うのか?って感じです・・・

まぁ各クラス事情はさて置き!

ママ達と話していると、各家庭の在り方も様々だな~と思いました!

一つ印象に残ったのはTV!

ちなみに我が家は殆どTV付けないので、娘が小学校へ通い始めて『ノーテレビ・ノーゲームデー』と言う日があることにびっくり!

でも話を聞いていると、朝から晩までTVが付いている家庭っていっぱいなんですね~
殆どバックミュージックみたいな感覚!

子供が友達の家で宿題を持ち寄って集まった時も、TVが付いていたらしく、
娘が『TV消さないの?』と聞くと 『なんで消すの?』と聞き返されたとか・・・

で、今回も夕飯時はどうなのか?ママ達に聞くと、『TV付いてると話題ができるし、付けずに静まり返って食事するよりはいいよね!』とな・・・

なるほど!そう言う理由もありか~と納得???

子供が中学、高校と大きくなるとそれもありなのかな~と思いつつも、
小学生くらいはTVがなくても話題がある関係でいたいな~と心の中でつぶやいてみました・・・

ページの先頭へ

ページの先頭へ