Blog 8_billboard
最新記事

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

BLOG一覧 > 2010年11月

投稿日:2010.11.24赤山渋塗り体験

今月半ばの日曜日!
昨年『杢の家をつくる会』で、さいたま市見沼区のさぎやま記念公園内に建てた小屋に
『赤山渋』と言う柿渋を塗る体験があり、
主人はスタッフとして参加したので、家族で行ってきました。

午後1時よりスタートでしたが、せっかくなので、朝からサンドイッチを作り、少し早めに行って公園でお昼を食べ、
時間まで公園で子供たちは遊びました!

101124_1

コチラは昨年夏!小屋の隣に建てたツリーハウス!
完成からほぼ一年ぶりに見に来ましたが、特に損傷もなく、どんぐりがたくさん転がっている中、
はちゃとゆっさん大喜びでツリーハウスに上りました!

さて、『赤山渋』と言うのはここさぎやま近辺で生産されていた柿渋の総称で、柿渋の中でも質が良く、一目置かれていた柿渋だそうです!

現在もこちらの地主さんである萩原さんが手間暇かけて『赤山渋』をつくられているそうですが、
もう作られているのは萩原さんだけとのこと!

体験前に実際に『赤山渋』を塗られて建てられているご自宅内で、
柱や建具、床、天井を拝見しながら、いろいろなお話を聞かせていただきました。

101124_2

そしていよいよ体験です!

柿渋は木に塗ることで表面にカキタニンの固い皮膜ができ、防水、防腐効果が期待されるので、古くから
家の柱や樽、桶、床、漆器の下塗りなどに使われていました。

身体に害を及ぼさない天然のものですから、素手で塗れます!

柿渋は臭いがキツイと言われますが、思ったほどではありませんでした!

柿渋は染料にも使われますから、衣類につくと落ちないという事で汚れてもよい恰好で行えば気にすることはないですね!

家庭でも簡単にできそうです!

101124_3

101124_4

どんぐり集めに夢中だったゆっさんも、塗り始めました!

はちゃも最初は恐る恐る塗っていましたが、結局大はしゃぎで最後の最後まで塗っていました!

萩原さんが、『作る人もいないし、大変だけど、いいものは伝え、広めていきたい!』と言われていた通り、
子供たちと一緒に、作り方から使い方まで、体験できる機会を広められたら・・・と思いました。

ページの先頭へ

投稿日:2010.11.15日和田山

先々週でしたか・・・
病み上がりの主人と、元気モリモリの子供たちとで日和田山へ山登りに行きました!

以前、山登り好きのお施主さんに、子供と一緒に登れる初心者向きの山はありますか?
と聞いたら『日和田山』を教えてもらいました。

長女はちゃは小4ですが、次女ゆっさんは3歳!
まあどのくらい登れるか行ってみました!

untitled

最初は緩やかな登りで、石の鳥居をくぐると『男坂』と『女坂』に分かれています!

登りは元気モリモリですから、みんなで『男坂』を選択!

untitled

untitled

標高300m程の山ですが、意外や意外!なかなか険しい岩肌があるではないですか!

しかし、ゆっさんなんのその!
登る登る! 長女はちゃが登るのを見て、自分も登れると思うのでしょうか?
膝までついて這いつくばって・・・ガンガン登っていきました

途中『はやく おにぎり たべたい!』とぼやき出し・・・

登ればおにぎりが待っている!と自分に言い聞かせていた感じですが

登り切って 食べたおにぎりは格別だったようです!

さてさて、行きはよいよい・・・で、問題は下り!

おにぎり食べた直後は また元気モリモリでしたが・・・

しばらくすると・・・『ママ ねむい・・・』とな

しかし、下りとてなかなか急斜面です・・・抱っこして下りるわけにはいきません!

『ゆっさん!自分で登った山は自分の足で下りないとね!』
と言い聞かせ、
途中私とゆっさんは『女坂』で、体力有り余っているはちゃと主人は『男坂』でと分かれたものの、
ゆっさん最後まで自分の足で下りました!

untitled

上から見た巾着田

病み上がりで行った主人が一番バテぎみでしたが・・・

子供たちの成長ぶりを身に染みて感じた一日でした☆

ページの先頭へ

投稿日:2010.11.02パパBirthday

日曜日、主人の誕生日会をしました☆
実際の誕生日は平日なので、ちょっと速めにパーティーです。
しかし、食事を作ったのは主人!
『おれのハンバーグが食べたい!』とのことで・・・
『おれのハンバーグ』作ってもらいました
これがまたコッテリなんです・・・

だいたい主人が作る料理はコテコテ!ギトギト!
普段私が作る料理はあっさり!さっぱり!

なので、主人曰く『薄い!』です。

まあ、本人が食べたいものがいいので、作ってもらいましたよ!ハンバーグ!

一応私も朝からケーキだけは作ってあげました!

レアチーズケーキ!

一番喜んでいたのは子供たちですけどね!

そして、長女はちゃからは、お手紙や折り紙で作ったいろいろなものをプレゼント

『大好きなパパへ』シリーズ満載です!

次女ゆっさんも、ねねがお手紙あげているのを見て、メモ用紙を丸めて『パパぷれぜんと!』とあげてました

娘二人だと、あまったる~い感じですね!

しかし・・・ハンバーグはコテコテで・・・全部は食べられませんでした

ページの先頭へ

ページの先頭へ